Speed Wi-Fi Next W01のレビュー

WiMAXの新高速通信サービスキャリアアグリケーションに対応したSpeed Wi-Fi Next W01が発売されました。

一番最初に発売されたのはファーウェイ製の端末で、WiMAX2+とauのLTE通信に対応した端末です。キャリアアグリケーションは3月のファームウェアアップデートで順次対応予定とのことですが、これ以前に発売されたNEC製のNAD11や同じくファーウェイ製のHWD15ではキャリアアグリケーションに対応はしないようです。

またキャリアアグリケーションに対応した地域では、これまで40Mbpsの速度が出ていたWiMAXの通信網の速度が変わり、13.3Mbpsまで速度が低下するそうです。

ですがあくまでキャリアアグリケーション対応エリアのみなので、対応していないエリアでは今まで通りのWiMAX通信とWiMAX2+通信ができるのでとくに心配する必要はなさそうですね。

Speed Wi-Fi Next W01はタッチパネル液晶搭載で直感的な操作ができるのが特徴で、WiMAX初心者の方に使い易い仕様になっています。操作はタッチパネルだけではなく、対応アプリからも操作できるので上級者向けの使用も可能です。

外寸は120×59×10mmで、重さは約113gとタッチパネルを搭載した分大きさはありますが、軽量化され持ち運びにストレスなく使えるサイズになっています。

別売りのクレードルも同時に発売されていますが、このクレードルは意外と便利で、自宅に帰った時にすぐに充電を始めることができますし、固定回線の様に使うことができるので、自宅の固定回線をこの機会に見直してみてもよいかもしれません。

WiMAXからWiMAX2+のタダ替え対象の機種にもなっているので、新しいWiMAXルーターを試してみたい方にはおすすめです。

 

WiMAX2 +の新サービス

WiMAXがWiMAX2+のサービスを開始してしばらくたちますが、今度はWiMAX2+をさらに進化させた新サービスを開始するようです。

会見ではヤ倍速とギガ放題とPRをしていましたが、その中身はWiMAXの定額通信と、高速通信がさらに高速になったキャリアアグリケーションの開始です。

ベストエフォートで220Mbpsの速度が出るそうですが、一応使い放題はパケット定額制は継続すようです。

ですが、使い放題とは言いながらも、WiMAXの時のようにノーリミットモードというわけではなく、3日で3GBの制限があります。ただ他のキャリアの様に128kbbsまで速度を落としてしまって、全く使いものにならないようなものではなく、きちんとネットが使えて、Youtubeの高画質なものがストレスなく閲覧できるレベルまでの速度制限だそうです。

なんとも微妙な表現ですが、他のモバイルルーターよりも使えるパケット通信量が多いのは間違いなさそうなので、引き続きWiMAXのファンは増えそうですね。

これまでWiMAXを固定回線にして、ずっと動画を垂れ流したりオンラインゲームをやり続けたりしていた方には、今回のWiMAXの変化は改悪ととれるかもしれませんが、そこまで極端な使い方をしなければ、日常使用にストレスは感じないのかな?と思います。

どちらにしても今後はWiMAXのサービスが全てWiMAX2+に統合されるようなので、どれくらいの通信速度が保たれるのか楽しみですね。

WiMAX2+はWiMAXと同じくらい使えるエリアが広がってきたそうですし、キャリアアグリケーションやauのLTE網も使うことができるので、全国的に使えないということはほぼないでしょう。

今後もWiMAXの動向に目が離せません。

モバイルルーターでWiFiをどこでも快適に

スマートフォンの普及によって、最近ではどこでもインターネットに接続できるようになりました。

小型で持ち運びやすいPCもどんどん高性能になり、クラウドサービスにファイルを預けていると、もはや仕事はどこでも同じ環境でできる時代に。

どんどん便利になりますが、問題はやっぱり通信環境です。WiFiがフリーでどこでも飛んでいれば良いのですが、現状まだまだ設備が整っていませんし、セキュリティーの問題もあります。

スマートフォンのテザリングで全てを賄おうとしても、結局DocomoもSoftbankもauもLTE接続に月々の上限を設けていて、それを超えてしまうとスマートフォンの通信が使い物にならない速度まで制限される仕様になっています。

これまで7GBの上限が標準だったのが5GBの標準に抑えられてしまい、上限を引き上げるには高額なパケット通信料が必要になってきています。

今後この流れはどんどん加速するでしょう。

そこで考えたいのが、携帯各社のパケット定額を補う、またはその代わりになる他の通信手段です。

MVNOで通信料を安く抑えるのも良いですし、モバイルルーターを一つ持ち歩いてスマートフォンのパケット通信に頼らないのも一つの手段です。

そうすることで月々のコストは安くなりますし、何より速度制限や通信容量の上限を気にすることなくWiFi通信でインターネットを楽しむことができます。

モバイルルーターのWiFiを賢く選んで、お得で快適なネットライフを楽しみましょう。

このサイトでは、モバイルルーターのサービスやMVNOのおすすめサービスについて最新の情報をご紹介していきます。

参考にさせて頂いているサイトはWiMAXのキャッシュバックを細かく比較して、おすすめのキャンペーンを紹介してくれているサイトです。

WiMAX キャッシュバック 比較 com

このサイトもWiMAXやY!MobileのPocket WiFIを検討されている方のご参考になれば良いなと思います。